1. TOP
  2. くすみ・シワ・たるみのケア方法

くすみ・シワ・たるみのケア方法

くすみ くま しわ   243 Views

顔を合わした時、一番印象に残るのは目。

女性の年齢は目元で決まるとも言われています。

透明感があり、ハリのある目元はいきいきと輝き、印象に残ります。

目ヂカラもくすんだハリのない目元からは感じられません。

目元悩みは

・くすみ(クマ)

・しわ

・たるみ

とあります。

目元の皮膚は、他の部分よりも圧倒的に薄くダメージを受けやすいところ。

頬や口元以上に優しく、尚且つ十分なケアが必要です。

ケアの方法を悩み別で詳しく説明していきましょう。

 

[クマ・くすみ]

近年、パソコンやスマートフォンの普及により目を酷使する傾向にあります。

画面を凝視することにより瞬きが減り、ドライアイを引き起こします。

寝る寸前まで見ているスマートフォンや、その影響からの睡眠不足、今や付けているのが常識のようになっているまつげエクステも一本一本の重さが意外にも目元に負担をかけています。

今あげたすべてのことが目元の血行不良の原因になり、クマやくすみを引き起こしているのです。

自分はいつもと変わらないのに

「なんか疲れてるね。大丈夫?」

と言われたことのある人も多いのでは?

夜はゆっくりと湯船に浸かり一日頑張った目元の疲れをとってあげましょう。

けして力を入れず、メイク汚れを優しくしっかりとクレンジングします。

洗い流したら湯船に浸かり、ホットタオルを10~15分程目の上にのせ、血行を良くしてあげましょう。

その後はゆっくり優しく眼球まわりのくぼみを指先で押し、ツボを刺激しながらマッサージをします。

お風呂からあがったら、肌が乾いてしまう前に素早く化粧水・乳液などでケアしてあげましょう。

クマ・くすみで一番大切なことは十分な睡眠。

就寝前のスマートフォンは極力やめましょう。

いつもの習慣になっている人も多いと思いますが、スマートフォンなど電子機器から出される光は「睡眠ホルモン」と呼ばれているメラトニンというホルモンの分泌を止めてしまうのです。

人は夜になり電気を消し暗くなると、このメラトニンが分泌され眠りにつきます。

朝になり光を浴びると体内時計が動き出し、メラトニンが止まりカラダが活動しはじめます。

それなのに就寝前にスマートフォンなどを長時間見ると、画面から出される光を脳が昼だと勘違いし、メラトニンの分泌を止めてしまうのです。

はじめは眠かったのに画面を見ているうちに眠気が飛んでしまったり、眠りが浅くなってしまうのはこういうことなのです。

夜は明かりを消してぐっすりと良い睡眠をとりましょう。

 

[シワ]

シワは表情ジワと乾燥からくるシワにわかれます。

表情ジワは深く”カラスの足跡”ともよばれる目尻のシワ。

いつもにっこり笑っている顔はまわりの人に安心感を与え、シワすらも優しい人間性があらわれるようです。

でも美に敏感な女性はやはりその表情ジワもなくしたいもの。

自分の癖をしっかり把握し、大きく動かしてしまう顔の筋肉の動きに注意しましょう。

”笑顔”も”ほほえみ”程度がベターかもしれませんね。

まあ、感情のものですからなかなか難しいところですが・・・。

 

乾燥からくるシワは目に限らず顔全体あてはまりますが、特に目元の下の部分にあらわれるちりめんジワが気になってしまいますよね。

乾燥からくるシワはもちろん乾燥対策をしっかりしましょう。

空気の乾燥といえば冬を思い浮かべますが、クーラーも乾燥をまねきます。

そう考えると一年中加湿器は必要と言えますね。

 

肌の乾燥をふせぐ食べ物

卵・アーモンド・納豆・アボカド・パプリカ・かぼちゃ・青魚など。

この中でも一番の美肌の食べ物はアボカドです。

オレイン酸  リノール酸 リノレン酸 ビタミンA ビタミンC ビタミンB2 ビタミンE など、お肌に必要な栄養がしっかりバランス良く含まれています。

その他の食物も、タンパク質や亜鉛など数多くの肌の潤いにかかせない栄養が入っています。

毎日の食事にバランス良く取り入れ、カラダの中からも潤いを与えましょう。

 

乾燥を招く食生活

無理なダイエットは十分な栄養を取り込めず、肌だけでなく髪の潤いも減らしてしまったりホルモンバランスも崩してしまします。

インスタント食品を多く食べるのも肌のみずみずしさを奪います。添加物に含まれるリン酸塩などは必要な栄養分の吸収を妨げてしまいます。ハムやソーセージなどにも多くリン酸塩は含まれます。

アルコールのとりすぎも脱水を引き起こし、お肌の水分量を減らしてしまいます。

 

基礎化粧品だけでなく毎日の食事も見直し、健康的で美しい肌を作りましょう。

 

[たるみ]

たるみの原因も一つではありません。

・加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少。

・紫外線の影響。

・表情筋の退化。

などです。

加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少はヒアルロン酸注射や肌再生術など、外科的治療しか手がないと考えてしまう方も多いと思いますが、まずはサプリメントの摂取や食事の見直しなどカラダの中から改善していきましょう。

次に紫外線。紫外線はたるみだけでなく、シワ・しみにも影響をあたえます。日頃より紫外線対策はしっかりとしましょう。

部屋の中でも窓から入ってくる紫外線はかなりのもの。気を抜いてしまわないよう気をつけましょう。

表情筋の退化によるたるみは顔のエクササイズが有名です。

しかしそれだけでなく、頭皮のケア・引き締めも大切です。

忘れがちですが首から上は一枚の皮膚でつながっているのです。頭皮がたるんでくるとその下にある顔の皮膚が余ってたるんでしまうのは当たり前ですね。

頭皮マッサージや、ヘッドスパへ定期的に通うのも効果的です。

 

このように日頃から食事・紫外線・睡眠など、生活習慣にも気を配り、目ヂカラのある素敵な自分へと導きましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

アイクリーム人気ランキング【30代、40代のしわ、たるみ、くまにおすすめ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アイクリーム人気ランキング【30代、40代のしわ、たるみ、くまにおすすめ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 40代の目の下たるみ・クマ解消!たるみ・クマの本当の原因とは?

  • 30代の目元のシワ悩み解決!アイクリームの選び方とランキング

  • エスティ ローダー レジリアンス リフト エクストリーム アイ クリーム

  • ルリビオ 目元ジェル

関連記事

  • 目元の悩みを解消!小じわを改善する【Gracieux+】

  • 目元マイナス5歳!小じわ改善アイクリームランキング

  • 人気のアイキララでしわとクマを解消!?40代から30代に若返る?

  • 30代の目元のシワ悩み解決!アイクリームの選び方とランキング

  • 敏感肌が試した【アテニア アイクリーム】年齢肌への効果と口コミ

  • エスティ ローダー レジリアンス リフト エクストリーム アイ クリーム